考自演

くだらない辞書の1ページ

TOP

強者たちのブログ記事

 
*このブログ自体はリンクフリーです。
 

hbsデンジュモク

そろそろ、環境に使い古し感が出て来たので、新しい調整も考える一環として現調整をメモ程度に残すことにしました。

 

以下常体。

f:id:weblio_dictionary:20170508202438g:plain

デンジュモク

性格: 控えめ

持ち物: 電気Z

実数値: 175 - × - 116 - 212 - 91 - 126

努力値: 132 - × - 196 - × - × - 180

確定技: 10万ボルト 草結び 目覚めるパワー(氷)

選択技: 蛍火 瞑想 リフレクター 光の壁 ボルトチェンジ 身代わり

 

耐久調整:

H - B:

・意地メガバシャーモ(A:233)の飛び膝蹴り → 被ダメ: 147 ~ 174

・陽気メガボーマンダ(A:197)の地震 → 被ダメ: 128 ~ 152

・意地メガガルーラ(A:194)の捨て身タックル → 被ダメ: 141 ~ 168

 

火力:

・草結び 腕白HBカバルドン(H:215 D:93) → 与ダメ: 206 ~ 244

 

草結びの有無について:

最近、【10万 めざ氷 蛍火 身代わり】の技構成の個体が流行しており明らかにカバルドンマンムーがHBでも後投げされる回数が増えている。この型は崩しや対面処理を同時に担えるので、草結びの有無で役割対象が大きく増減する。身代わりの採用で起点に出来るポケモンは勿論増えるが、前述した通り、身代わりを採用している型が流行している為、技が全て割れるまで後出しされないことが多い。よって、身代わりを切ってでも草結びを採用する価値は十分にあると考える。

 

最後に:

調子乗った物理メガポケモンにコンセントを抜く感覚でおやつにされるのが気に食わないので物理方面に厚く振った。この型の前では大体のメガポケモンはおやつである。

 

余談:

画面「相手のボーマンダ地震!」

俺「耐えるし電気Zで勝ちやな」

画面「急所に当たった!デンジュモクは倒れた!」

俺「萎えた、相手の家にミサイル落ちろ」

チャンピオンズリーグ横浜 【9/3】

9/2(土)にあったSPLオフ2次会まで参加した翌日にチャンピオンズリーグ横浜に参加して来ました。「なんでコイツ前日酒入れて公式大会参加してんだ?バカか?」と思われる方も多いでしょうが許して下さい。

使用デッキは前々からよく練習相手になって下さっているシニアの方から提供して頂いた物を使い、結果は予選7勝2敗(20位)で予選突破には至りませんでした。デッキ提供者には改めてお礼をさせて頂きます。ありがとうございます。

 

使用デッキ:【コケコダスト】

f:id:weblio_dictionary:20170905235728j:image

 

感想:

カプ・コケコ最強。

お疲れ様でした。

f:id:weblio_dictionary:20170906000256j:image

【第16回カントーポケモンオフ使用構築】ドリブル対面 ver:1.1【優勝】

知り合いに誘われ第16回カントーポケモンオフにスライディング申請して参加して来ました(初参加)。結果は予選ピカチュウブロックで8勝0敗から、決勝トーナメント4勝0敗で全勝優勝しました!全勝優勝はカンポケ初らしいので嬉しいです。

サークルの合宿で行ったシングル大会に向けて用意した構築をバージョンアップした構築。ベースにした構築は、関東シングルFestaでも参考にさせて頂いた神崎蘭子ポケさんの構築。

cluclupoke-perorimu.hatenablog.com

(無断リンクなので問題があれば消去します。)

この構築のボルトロスを使ってみたいと思い、自分なりにアレンジした構築

f:id:weblio_dictionary:20170828215346p:plain

を使用した。

 

構築経緯

  1. 耐久ベースの化身ボルトロスを軸に置き、相手の数値受けや耐性受けを崩す役割を持たせる為に悪巧みを採用
  2. 相手に崩しを入れることで、ガルーラのグロウパンチが通りやすくなると考えガルーラを採用
  3. 2枚目の崩しの要素としてフィールドでガルーラを状態異常から守れるZを持たせたカプ・レヒレを採用
  4. リザードン絡みのPTに対するストッパーとして、気合の襷を持たせたガブリアスを採用
  5. もう1つのメガ枠として化身ボルトロスとの組み合わせが良いメタグロスを採用
  6. 2枚目のストッパーとして一般枠最強のミミッキュを採用

 

個体紹介:

f:id:weblio_dictionary:20170719001507g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

特性:肝っ玉 → 親子愛

132 - 196 - 4 - × - 52 -124

恩返し 炎のパンチ グロウパンチ 不意打ち

メインアタッカー。今回はクレセリア等の再生役がいないので、捨て身タックルより場持ちが良い恩返しを採用。しかし、捨て身タックルだったら困ったと感じる場面は無かったので、捨て身タックルでも良いと思う。鋼に対する有効打として炎のパンチ、後述の化身ボルトロスからの繋ぎとして圧力を掛けるのに優秀なグロウパンチ、最後に足りない速度を補う不意打ちを採用。

 

f:id:weblio_dictionary:20160109231145g:plain

化身ボルトロス@ウイの実

特性:悪戯心

236 - × - 196 - 20 - 4 - 52

10万ボルト 目覚めるパワー(氷) 悪巧み 身代わり

今回の主役&MVP。相手の数値受けや甘えたスカーフ持ちを軒並み起点に崩しを行う。崩しの役割なので悪巧みは必須。陰キャ戦法を許さない身代わりも採用。残り2枠は攻撃範囲に優れる10万ボルトと目覚めるパワー(氷)とした。

 

f:id:weblio_dictionary:20160109231011g:plain

ガブリアス@気合の襷

特性:鮫肌

× - 252 - 4 - × - × - 252

地震 逆鱗 岩石封じ ステルスロック

炎に対するストッパー&先発起用要因。逆鱗を1回も打つ機会が無かったので、この技は考え直すべきと感じた。

 

f:id:weblio_dictionary:20170312074441g:plain

メタグロスメタグロスナイト

特性:クリアボディ → 硬い爪

92 - 172 - 20 - × - 4 - 220

アイアンヘッド 思念の頭突き 冷凍パンチ 地震

ボーマンダなどのメガ枠に強く出られるメガ枠として採用。よく雷パンチを採用している個体が多いが、最近はロトムなど浮いている電気やフシギバナの増加が見られたので、そこら辺に強く選出出来るように思念の頭突きを採用。命中不安の技を採用するのに躊躇いはあったが、それを補うリターンがあったので採用して良かったと感じている。

 

f:id:weblio_dictionary:20170828224915g:plain

カプ・レヒレ@水Z

特性:ミストメイカー

252 - × - 116 - 132 - 4 - 4

ムーンフォース ハイドロポンプ 瞑想 挑発

2枚目の崩しを担う枠。相手の数値受けに挑発を入れながら瞑想で起点にする。控え目でなく図太いの理由は、ミミッキュなどに最低限の役割を持たせたかった為。代償として波乗りではなくハイドロポンプを採用する羽目になったが、当日は当てるべきところで当ててくれたので良かった。なるべくハイドロポンプを打たなければならない場面を作らない立ち回りをすることが重要。

 

f:id:weblio_dictionary:20170312075152g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

特性:化けの皮

100 - 236 - 156 - × - 12 - 4

じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞

調整の詳細はここ。2枚目のストッパーとして採用。ミラーの対面を捨てて、他のポケモンに対する役割を増やした感じ。使い心地は良く、このポケモンのスペックの高さを改めて実感した。

 

終わりに:

長文になってしまい申し訳ありません。QRは採用している技の関係上作成しても意味が無いので割愛します。対戦して下さった方々、2次会で絡んで下さった方々、カンポケ運営の方々、お疲れ様でした!

 

*質問などがあればTwitter(@weblioEZ)までお願いします。

 

ボボッキュ

最近、自分が気に入ってるミミッキュの調整になります。

 

f:id:weblio_dictionary:20170312075152g:plain

ゴーストZ or フェアリーZ

143 (100) - 154 (236) - 120 (156) - × - 127 (12) - 117 (4)

H: 16n - 1, 6n - 1

A: 11n

H - B: +2 アナライズ補正イカサマを確定耐え

H - D: 200 サイコフィールド サイコキネシスを確定耐え

シーズン4 使用した並び&ポケモン

最高レートが189Xと雑魚だったので、使用した並びや気になったポケモンについて書こうかと思います。

 

1. ガルーラ + カイリュー

f:id:weblio_dictionary:20170719001507g:plain

持ち物:ガルーラナイト

技:猫騙し 捨て身タックル @2

f:id:weblio_dictionary:20170719001547g:plain

持ち物:拘り鉢巻き > ドラゴンZ

技:逆鱗 神速 @2

パワーは落ちたと言えど、未だにメガシンカポケモンとしては対面性能が高いメガガルーラと対面性能が高く強力な先制技を持つカイリューの並び。カプ系(主にテテフ)の登場によりカイリュー自体が動きにくい環境になってしまったが、鉢巻き逆鱗の超火力と神速の高い縛り性能は相手の選出を大きく歪めることが出来る。通すことが出来ればイージーウィンが連発する素晴らしい並びだと改めて感じた。環境に一定数いる雨にも強めなのもGood。

 

2. ゲッコウガ

f:id:weblio_dictionary:20170312074728g:plain

持ち物:水Z

技:ハイドロカノン めざ炎 冷凍ビーム 水手裏剣

バシャーモを守らせて殺すポケモン。ガルーラがヘイトを買うナットレイカミツルギ入りにもイージーウィン出来るようにめざ炎、メインウェポンの冷凍ビーム。個人的に真皇杯ラストチャレンジとシーズン4総じて刺さってる気がした。

 

3. ソーナンス + デンジュモク

f:id:weblio_dictionary:20170508193730g:plain

持ち物:ゴツゴツメット

技:カウンター ミラーコート アンコール 道連れ

f:id:weblio_dictionary:20170508202438g:plain

持ち物:電気Z or エスパーZ

技:10万ボルト めざ氷 蛍火 @1

デンジュモクは相手の電気無効枠をほぼ確実に引きずり出してくれるので、それらをソーナンスでキャッチしてデンジュモクの一貫性を無理矢理抉じ開ける並び。ソーナンス自体は後出し性能を上げるならオボンの実が良いが、ガルーラに1-1交換以上、削れたミミッキュに対してゴツメを触らせて落とすなど、汎用性が上がるゴツゴツメットを持たせることで対応範囲が広がる。シーズン4終盤レートが伸び悩んだ時に使用したが、再戦を除けば勝率8割を叩き出したので、個人的にはもっと煮詰めれば良いものになると考えている。

 

以上です。読んで下さった方、ありがとうございます。

シャドウバース 調整告知について

まぁ、あれだけヴァンパイアがイキってたら当然そうなりますよねー(棒)ってかんじです。因みに最近僕の先攻と後攻の比率は1:4くらいです。シャドウバースの才能が全くと言って良いほど無いです。デッキ考えるより調整(ナーフ)のされ方を考える方が楽しそうだから、自分なりに考えてみました。カード名左の数字は調整候補の個人的順位。

 

1: 不思議の探求者・アリス

先攻バースを作り出したと思われる、全ての元凶。声優が良いから全てが許されると思ってるレベルの無茶苦茶能力。

調整後予想:

ファンファーレで場にかかるバフの数が単体になる or 場にかかるバフ自体が消える。手札へのバフはそのまま。

 

2: トー

ヴァンパイアが生み出した凶悪ペット。可愛いからって全て許されると思うなよ。

調整後予想:

2/3/2 or 3/3/3にスタッツが変更される。

 

3: ゴブリンリーダー

無限ゴブリン製造装置。

調整後予想:

4/1/2にコストが調整される。

 

4: 昏き底より出でる者

破滅の果てに汝が罰ありじゃねえ。

調整後予想:

8/4/8へバフォメットのサーチ圏外へスタッツ変更か、ラストワードの消去、または効果ダメージの減少など、色々候補がある。

 

個人的に一言あるカード:

・豪拳の用心棒

鉄槌の僧侶涙目のファンファーレと進化後のスタッツ。ナーフしなくていいから鉄槌の僧侶の進化後能力をファンファーレにしてくれ。

 

・トランプナイト招集

5コストで3コスト3体の9コスト分の仕事しないで下さい。

 

・ブリキの兵隊

単純にダメージがリーダーに入るのが強い。進化後スタッツが偉すぎる。