読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

パッチーズ

立ち回りが難しい。

Pokémon 17
4 イーブイ(SM1)
3 ブラッキーGX
1 サンダース
1 ブースター
1 シャワーズ
1 イベルタル(Y30)
1 ガマゲロゲEX
1 ソーナンス
1 ヤブクロン
1 ダストダス
2 シェイミEX

Trainer 33
Support 13
4 プラターヌ博士
2 N
1 ククイ博士
1 オカルトマニア
1 先輩と後輩
1 クセロシキ
1 AZ
2 フラダリ

Item 18
4 バトルサーチャー
4 ハイパーボール
1 ネストボール
3 身代わりロボ
1 バトルコンプレッサー
1 凄い釣竿

2 力の鉢巻
2 軽石

Stadium 2
2 リバースバレー

Energy 10
6 基本悪エネルギー
4 ダブル無色エネルギー

 

デッキが出来た経緯

ブラッキーGXを見て、真っ先に思ったのが、『BWのドンファンダークライEXを足して2で割り切れなかった気がする奴だなぁ〜』って感じだったので、ある日の†ドンファンブイズロボ†を参考に構築を開始した。

 

コンセプト

序盤はひるがえす→身代わりロボを挟みながら、シャドーバレットを中盤に刻んで行く事で盤面を綺麗に掃除出来るようにする。相手によって、サブを変えて行くのも重要。故に立ち回りが難しい。

 

ポケモン解説

イーブイ(SM1)

進化の兆しにより後攻からひるがえすを打てるのに強みがあるので、SM1のイーブイを採用。エフェクトブイズとブラッキーGXの進化元になるので、当然4枚。

 

ブラッキーGX

コンセプト。理想のサイドプランが、ブラッキーGX2体+@(シェイミEXとガマゲロゲEX以外)であり、2体立てれれば良いので3枚。

 

サンダース&ブースター&シャワーズ

エフェクト要員。ブラッキーGXで様々な範囲を見てるようにしたいので採用。スペース上の問題で各種1枚ずつとなった。

サンダース…白レックウザ

ブースター…ラランテス派生

シャワーズボルケニオン

 

イベルタル(Y30)

エネルギー効率が悪いのとたねポケモン不足解消の為に採用。悪と言えばコイツってくらいの信用度がある。しかし、そんなにバシバシ初手に棒立ちされても困るので1枚。

 

ガマゲロゲEX

たねポケモン不足なので、ダブル無色エネルギー起動出来るたねEXorGX枠として採用。序盤中盤相手のペースを崩せるのはやはり強いと思った。

 

ソーナンス

流行りの自慢の強特性持ち(ジュナイパーGX、ソルガレオGX等)を黙らせる為に採用。基本的には軽石を張りつつひるがえすの逃げ先になる。

 

ヤブクロン-ダストダス

ルナアーラGXとジュナイパーGXへの終盤の回答。特性を完全に消し去って詰めて行くことを目的として採用。スペース上の問題で1-1ラインと薄い形での採用となった。

 

シェイミEX

展開サポート及び終盤のドローソース。やはり強い。

 

質問あればTwitterまでどうぞ。