読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

Po1使用構築 【基地外性】不利対面構築

シングル厨サブイベント及び、Po1で使用した構築の記事になります。以前から愛用していた;メガクチート+トリックルームゲンガーを軸に対面構築の並びで固めて見たが、不利対面を活かすことが多かったので不利対面構築と名付けた。結果はサブイベントで参加者中最速3連勝、Po1では4-2の予選抜け決勝トーナメント2回戦落ちでした。

 

f:id:weblio_dictionary:20151220171221g:plain@ガルーラナイト

意地っ張り H:180 A:196 B:4 D:12 S:116

 猫騙し 捨て身タックル グロウパンチ 不意打ち
 
普通の203ガルーラ。見せポケ。当然の如く選出回数:0。
 

f:id:weblio_dictionary:20150727005137g:plain@ラムの実

陽気 A:252 B:4 S:252

逆鱗 地震 岩石封じ 剣舞
 
見せポケ。当然の如く選出回数:0。 
 

f:id:weblio_dictionary:20150727003015g:plain@気合いの襷

臆病 H:4 C:252 S:252

影玉 ヘドロ爆弾 トリックルーム 道連れ
 
構築の原点①。バシャーモメガゲンガー(催眠は避けるか最速起きなら)相手なら死に出しから潰せる。クチート使う関係上どのようにして有利対面から高火力を押し付けるかが鍵になる。本来クチートが不利対面とする(メガ)バシャーモや(メガ)ゲンガーなどもこちらが上から殴れる状態ならば有利対面なのである。そこでクチートと組ませても違和感無くかつ起点に成りにくいゲンガーにトリックルームを仕込むことにした。道連れ&トリックルームのコンボが良く決まった。全試合選出した。
 

f:id:weblio_dictionary:20150727002418g:plain@クチートナイト

調整は謎。

じゃれつく はたき落す 不意打ち 剣舞
 
普通の技構成のクチート。構築の原点②。じゃれつくの英語表記がPlayRoughのように多少扱いをラフにした方が勝てる試合が多い。全試合選出した。
 

f:id:weblio_dictionary:20151220173306g:plain@突撃チョッキ

意地っ張り H:116 A:252 S:140
 
クラウンエンテイ。テンプレ技構成の地均しが神速になっている。聖なる炎+神速はなかなかの範囲を縛れる為に重宝した。何より火傷が強い。ほぼ全試合選出した。
 

f:id:weblio_dictionary:20150905013515g:plain@オボンの実

図太い H:252 B:236 S:20

10万ボルト めざパ氷 挑発 電磁波

 

ほぼ見せポケ。テンプレ図太いボルトロス。1試合だけ選出した。

 

使用感:

基本選出:

f:id:weblio_dictionary:20150727003015g:plain f:id:weblio_dictionary:20151220173306g:plain f:id:weblio_dictionary:20151220172709g:plain

実際この並びを使っていて90%近くが基本選出だった。この3体の並びと見せポケの圧力により、迷った時も上記の選出をしていれば何とかなることが多い。一つだけ言えるのはこれは初見殺しが最強であると言う一言に尽きるのでレートなどの複数回連続で同じ人とマッチングした時はそれを踏まえた立ち回りをしなければならない。しかし、決まれば強力なことに変わりはないと思っているので暇な人はぜひ試してみて欲しい。