読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

ゴチルゼル考察 ~ずっと君のそばで…~

最近自分が気に入ってるポケモンについて書きたくなったので書きます。知り合いの人では、オフ前日に書くとか勇者だなwwwってなる人が多いかも知れません。

今回考察するポケモンは【ゴチルゼル(超)】です。

f:id:weblio_dictionary:20150905151541g:plain 

(種族値) H:70 A:55 B:95 C:95 D:110 S:65

(通常特性) お見通し or 勝気

(夢特性) 影踏み

耐久よりの種族値をしており、Aもそこそこ低く加工補正を掛ければ抜群イカサマも何とかなる値です。これだけではクレセリアの劣化じゃんwwwってなるので特性で大きく差別化されています。今回は影踏みをメインとした考察になります。

 

ゴチルゼルには大きく分けて3つの用途があります。それは、

1.単純なハメ

2.影を踏んだ対象の始末

3.起点作り

です。僕は1と2を主に好んで使います。

 

では、まず1について、単純なハメとは言葉の通り別のポケモンで起点を作って、そこから影踏みで相手が逃げられない状況下で積み技を積んでいくことで全抜きを目的とした型です。サンプルとして、穏やかHDベース@食べ残しがメジャーでしょう。元々高いDを生かして起点の特殊型ポケモンの技から受けるダメージを極限までカットしています。かつてテンプレと言われた図太いHBベースは、物理火力のインフレが特殊よりも酷いせいで数を減らしました。

 

次に2について、PTを組んで重い受けポケモンを逃がさず狩ることで残りのポケモンを動かしやすくすることが目的の型です。有名なものとして、ごちうさ構築(ゴチルゼル+メガミミロップ)が挙げられます。あの構築はスイクンなどの低火力受けポケモンを呼び、スカーフゴチルゼルでトリック後からの対象の排除と言った形を取ることで、エースのメガミミロップを動きやすくするものです。最近増えてきたボルトピクシーのピクシーもこの系統のゴチルゼルでハート(命)キャッチ★されます。

 

ここの1と2で考えておきたいのがSの配分です。Hについては236振ることで175と宗教関係の方向けの綺麗な数字になります。残飯効率意識なら252振って177といい数字になるのでそれも良いと思います。本題のSですが、以前話題になった馬車バトンピクシーのS実数値:85を抜いておくと何かと便利です。加速バトンされずに出てきた時に上から挑発なり、トリックなりをぶち込めます。同族意識で12か20振るのが推奨されます。

Cも採用する技によっては調整の必要があります。候補として(サイコキネシス/サイコショック/悪の波動)があります。物理受けをキャッチするならキネシス、ハメ特化ならショックor悪の波動でしょうか?受けループによく居るラッキーヤドランを見たい場合は悪の波動推奨です。理由はショックとバレた瞬間に相手のヤドランは鉄壁を積んでくるのでショックのPPを枯らされます。悪の波動の場合、最悪ラッキーは怯ませれば勝てます。グライオンはギロチンがあるので知りません。

 

最後に3について、恐らく現環境で最も個体数が少ない型です。拘りトリックで拘らさせて、後続の起点を作ります。影踏みなので起点に逃げられる心配もなく任務を遂行できる点が優秀かと思います。

 

まだまだ書き足らないところもありますが、自分の今思ってる感想的なものなので、特に参考になることはないと思います。今回も長文失礼しました。