読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

【威張る+身代わり】ポケモンランキング

【S+】(威張る為に居るポケモン)

クレッフィ(鋼・妖)

f:id:weblio_dictionary:20150905013458g:plain

優秀な耐性を持つ悪戯心持ちの通称:「クソ鍵」。こいつを殺す為にピッキング(ジバコイルレアコイル)が開発されるほどである。穏やかHDベースが主流。他の(威張る+身代わり)使いとの差は、環境に蔓延る全てのスキンボイスを半減に抑える事が出来る点である。また、コイツ1匹でPTの特殊受けっぽい枠&鋼枠&龍無効枠(妖枠)を兼ねる事も出来る。偶に壁張り型が居る。あと最近、宙に浮きだす個体が増えてきた(貴様らどれだけ地面タイプを威張り殺したいんだ…)。場合によっては物理にも当然の如く威張って来るので注意が必要。
 
【S】(威張る使っても強いポケモン)
ボルトロス(電・飛)

f:id:weblio_dictionary:20150905013515g:plain

BWから登場した初代威張る番長。こいつの電磁波は別名:「ボルト式猫騙し」とも言われ数々のポケモンを感電させて来た。幸いなのは、XYより電気タイプが麻痺しなくなった点。BW時代のようにミラーで電磁波し合ったり、ライコウに電磁波したりはしなくなった。個人的にコイツの威張るは起点作りに寄った威張るであると思う点と、(威張る+身代わり)する型が減少した点から、この位置付けにさせて貰った。だが、豊富な型から飛び出て来る(威張る+身代わり+電磁波)型は強いと思う。
 
f:id:weblio_dictionary:20150905022112g:plain
ORASになって解禁された特性:天邪鬼を利用して、高いSからリーフストーム連打で悪巧みしながら高火力技を押し付けることが可能になったポケモン。正直、型が多過ぎて選出画面では確定することが難しい(ゴツメ、珠、ラム、襷、食べ残し、etc…)。あと、目覚めるパワーのタイプ判定は無理。この型の多さと残飯持ちの個体数が少ない(増えてきてる説もある)ことから、非常に(威張る+身代わり)コンボを成立させやすい。また、宿り木の種や地面タイプに通る電磁波(蛇睨み)を覚えるため起点作りも可能なポケモン。スペックだけ見るとS+ランクだが、草タイプは環境にやや辛いのでこの立ち位置になって貰った。因みに筆者はBW時代レッドカードミラーコート型を使用して高レート帯を発狂させていた。容姿はSSSランク。
 
【A】(対策されてなきゃ最強)

f:id:weblio_dictionary:20150905013511g:plain

BW2の夢特性で登場した害悪ポケモン。(威張る+身代わり)に加え(猫の手→キノコの胞子/ダークホール)と対策していない場合、完封される危険なポケモン。選出画面に於ける(起点作り/ハメ)の強烈な選択肢の押し付けの強さとルックスの良さからこの位置付けにさせて頂いた。因みにテンプレ慎重ファイアローで死に出しからワンチャン勝てる事に最近気付いた筆者がここにおるで。
 

f:id:weblio_dictionary:20150905013502g:plain

XYから登場した性別によって特性が違うユニークなポケモン。若干高めな耐久と豊富な補助技、妙にある火力が見所かも知れない。正直、(威張る+身代わり)するべきポケモンだとは思わない。XY発売初期に見掛けたから載せてるだけ。因みに猫の手を覚えるから、レパルダスと同じ芸当が可能。ピン刺し威張る程度はしそうな気がする。
 
【Z】(番外編)
レジギガス(ノーマル)

f:id:weblio_dictionary:20150905013506g:plain

耐性が優秀でも特性が強いわけでもないのに耐久指数だけで無理矢理(威張る+身代わり)コンボを遂行してくるポケモン。とうせんぼう、影分身、グロウパンチや電磁波と言う意味分からない技を駆使してくるので油断は禁物。かつてネジキのバトルファクトリーで金のシンボルを狙う数多くのトレーナーの心を折ったポケモンでもある。