読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

琴月杯【5/30】

本来自分はポケモン勢でポケモンのことを初投稿にするつもりでいたが、東方玉神楽と言うゲームのモチベーションが高く、こちらの内容が初投稿になってしまった。

まず、東方玉神楽とは簡単に言うとPCでプレイ出来るポケモンの東方verである。大きな違いは、

個体値が存在しない。

・技マシン、教え技は無い。

・一つの種族につき、複数の進化先(ポケモンで言うイーブイ)を持つものが殆ど。

・技が4つでは無い

・持ち物を2つ持たせられる。

・特性が2つある。

の大きく6つ挙げられる。

 

今回はそのゲームでの月一イベントである琴月杯というものに参加してきた。このイベントはポケモンで言うバトルファクトリー形式を採用し、結果は最終レートの高さを競うものである。

 

それでは自分がレンタルした6匹のコダマ(ポケモン)を紹介しよう。

Dスター 持ち物:マガンカード(攻撃時20%猛毒効果)、酒虫の雫(残飯)

採用理由:タイプが水・地面と弱点が少なく、耐久寄りの種族値に加え、水タイプのマグマストームを持っていた為、速攻採用。ただ、受け恒例の火力が(ry。マガンカードの猛毒を引かないとスリップダメージに欠けるなど一長一短だった。

 

S椛 持ち物:ぬえカード(1回だけダメージ35%軽減)、陰陽玉(命の玉)

採用理由:格闘枠での採用、キノガッサと同じタイプだが胞子は無い(つまり健全)。強力な積技(AS+2)を持つ岩技完備のスペックを持つ。実際は耐久がゴミで火力もテクニシャンキノガッサ程なく積めないと一致抜群を耐えられる始末まであって泣いた。

 

N永琳 持ち物:酒虫の雫(残飯)、小傘カード(30%で特性/持ち物無効化)

採用理由:毒・超と変わったタイプを持ち、興味があったので採用。選出回数:0回。ただの選出誘導係だったらしい。

 

SリリーB 持ち物:マガンカード(攻撃時20%で猛毒)、

        呪い子カード(ターン終了時に相手の能力をランダムで1段階下げる)

採用理由:悪・飛行とどこぞのカラスを彷彿させるタイプ。だが、コイツはよりタチが悪く、砂、雨、霧、瘴気の4つの天候変化技に加え、威力:100、命中:100の悪タイプの攻撃技のキノコの胞子を使う。前々から使ってみたかったので採用。選出回数は2回。電気タイプ多くて泣いた。

 

S紫 持ち物:セラフィムリング(毎ターン控えのHP:2%回復)、

      ノルンオーブ(毎ターン控えのVP:2%回復)

採用理由:無・虫と変わったタイプその2。ステロと両壁を高いSから撒けて貼れる凄い年増。固定ダメージ技を持っていた為、火力がクソとかもなく使いやすかった。

 

大ナマズ 持ち物:陰陽玉(命の玉)、身代わり人形(反動無効化、ダメージ8%軽減)

採用理由:電気・地面と名前もタイプもかのポケモンを連想させる。しかし、コイツは威力:150、命中:100の地面タイプの捨身タックルをアイテム込みで無反動でブチかます。さらに耐久もかなりあり(HPがクソ高い)、最高の活躍をしてくれた。

 

結果:

上記のPTで最高レート:1574、順位:7位まで行ったものの、その後の6連敗で1508まで落ちてしまった。身代わり玉大ナマズの強さが最初の1時間で露呈してしまったのと、Dスター対策に草技持ちの高火力コダマが採用され始めたことが敗北の連鎖に繋がったと思われる。最初の8戦7勝の時点で止めてれば、と後悔もするが仕方ないのであと1勝して8勝ボーナスだけ頂くことにした。

 

こんなくだらない記事を最後まで読んで下さった方がいれば、是非とも東方玉神楽を始めてみて下さい。