読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考自演

くだらない辞書の1ページ

没案

傭兵ライボ

Pokémon 17
3 ライボルトEX
3 MライボルトEX
3 カラカラ
2 ガラガラ (XY-P)
1 ガラガラ (XY9)
2 ガラガラBREAK
1 ルカリオEX
2 シェイミEX

Trainer 32
Support 12
4 プラターヌ博士
2 N
2 コルニ
1 ククイ博士
1 オカルトマニア
2 フラダリ

Item 19
4 バトルサーチャー
4 ハイパーボール
1 バトルコンプレッサー
2 ピーピーマックス
2 満タンの薬
1 凄い釣竿

3 ライボルトソウルリンク
1 軽石
1 気合の襷

Stadium 1
1 パラレルシティ

Energy 11
6 基本雷エネルギー
5 基本闘エネルギー

 

ガマゲロゲEXってポケモン、ウザいし殺すか?ってなって組んだけど何かがイマイチしっくり来ない。解散。

徒然なるままに

f:id:weblio_dictionary:20170209070710p:image

徹夜テンションの感覚で調整して見た。

タイトルがもう色々終わってる気がするけど気にしない。

呪い採用なのにSに4振ってても気にしない。

詳細知りたい人は@ace_uec_pokeまで。

ぽちゃオフ 使用した並び

予選:4-3 オポネントで落ちた。
環境にバンドリが刺さってるから、バンドリに勝てる並びにすれば行けるんじゃね?ってノリで組んだ。

ボーマンダ
マンムー
スイクン
カプ・ブルル
ヒードラン
カプ・テテフ

バンドリマンダに対して、ブルルスイクン@1と選出してイージーウィンを狙って組んだ。しかし、ブロックにバンドリマンダはおろかバンドリすら存在しなかったので泣いた。まだ色々課題が有るのと疲れたので詳細は省略。

ポケモンカードをシングルバトル的に考えてみた

寒い中寒さを忘れる為に現実逃避してたら、思い付いたので書いてみたくなった。

 

この記事では

シングルバトル(シングル)…レート準拠のフラット6350

ポケモンカード(ポケカ)…SMレギュレーション 60枚

と仮定する。

 

シングルでは構築に

軸、受け、フィニッシャー、崩し等様々な役割で様々なポケモンが採用される。

例えば、

軸:(メガ)ゲンガー

受け:ポリゴン2

フィニッシャー:(スカーフ)ガブリアス

崩し:(Z技搭載)カプ・テテフ

などがそれに当たると思われる。これをポケカ(僕のブラッキーGXデッキの場合)に変換してみると…

軸:ブラッキーGX

受け:みがわりロボ

フィニッシャー:†フラダリ†

崩し:†フラダリ†、エフェクトブイズ

に当たる。

この様に一応、共通する部分がある。

そこで、「何故ポケカに於ける崩しがフラダリに当たるか?」と言う疑問に辿り着く人も居るのでは無いか?

これは僕の個人論であるが、ポケカに於ける崩しとは、相手のダメージ計算かサイドプランを狂わせる事に当たると思っている。

例えば、皆んな大好きボルケニオン-ボルケニオンEXデッキの一般的サイドプランは、ボルケニオン×1、ボルケニオンEX×2である(と思いたい)。それを崩すには、ボルケニオンEX×3かシェイミEX×1、ボルケニオンEX×2をすれば良いと考えるのが普通である。しかし、序盤はこれらのポケモンはベンチにいるので、バトル場には居ない。そこで、フラダリを使う事でベンチから引きずり出しOHKOする事により、相手のサイドプランを崩せる可能性が出て来る。

この様に相手の予定を「崩す」と言うことが、ポケカに於ける崩しであり、デッキ構築に於いても重要となって来るのでは無いであろうか?

 

と考えたところで、家に着いたので、この記事はここまでです。最後まで読んで下さった方はありがとうございます。

 

バトンタッチオフ使用構築

当日、9時に起きた。結果は6-4直接対決予選落ち。

 

ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り H:132 A:196 B:4 D:140 S:36

ブレイククロー 空元気 岩石封じ 地震

環境のゲンガー鬼火からしか入って来ないし、他にも鬼火や毒打たれまくるから、AD空元気で良くね?ってなったので使ってみた。強かった。

 

ガブリアス@気合の襷

陽気 A:252 B:4 S:252

地震 逆鱗 炎牙 剣舞

特に言うことはない。

 

テッカグヤ@達人の帯

控えめ H:228 B:172 C:100 D:4 S:4

ヘビーボンバー 火炎放射 ギガドレイン めざ氷

耐久を求めつつ、最低限の火力を求めたらこうなった。刺さりが良い時は大抵メタ選出されるが、帯込みの火力で崩せていたので面白かった。

 

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病 B:4 C:252 S:252

シャドーボール ヘドロ爆弾 鬼火 道連れ

もっと技構成を考えるべきだった。てか、催眠ゲンガーで良かった。

 

ジバコイル@突撃チョッキ

控えめ H:236 C:240 D:32

10万ボルト ボルトチェンジ ラスターカノン めざ地

無難に強かった。

 

カプ・レヒレ@水Z

図太い H:252 B:116 C:140

ムーンフォース ハイドロポンプ 瞑想 挑発

どこかの丸パクリだけど、強かった。もっとこいつの水Zのダメージ感覚があれば、勝てていた試合も有ったので、練習不足だった。

 

ガルーラの対面性能が高く、選出時に腐る事が全く無かったので、ガルーラは最強だった。

 

シーズン.1

色んなポケモンで遊んでみた。

使ってて、面白かったポケモンベスト3。

 

3位:アシレーヌ

シレーヌZよりオボンの実の方が使い易い気がした。滅びの歌とか泡沫のアリアの優秀な技が多く、水・妖と優秀なタイプも相まって活躍機会は多かった。

 

2位:オニシズクモ

相手がオニシズクモクソ舐め選出して来るのが、腹に来た。全国のテテフ信者の皆さん、オニシズクモのDは131族なので、10万ボルトで麻痺させて痺れさせて無理矢理突破するって頭のイカれた考えは捨てましょう。返り討ちに遭います。

 

1位:カミツルギ

チョッキカミツルギを使用していたが、オニシズクモ以上のカミツルギクソ舐め選出されていた。タスキでもスカーフでも無いテテフで突っ張って来るの流石にガイジだから、辞めません?カミツルギのS種族値は109でカプ・テテフは95ですよ!数字の大小くらい分かって下さい!しかし、技の威力が貧弱。

 

使っていて使用感強かったポケモンベスト3

3位:陽気HSボーマンダ

なんかスカーフ以外のカプ・コケコは起点だった。カプ・コケコの火力の無さを改めて実感した。

 

2位:控えめHbcめざ氷帯テッカグヤ

フルアタが読まれなかった。範囲が広いブースト持ちは強い。調整が楽しい。

 

1位:意地ADドラゴンZガブリアス

有利対面身代わり貼って剣舞して受けに来たポケモン1匹屠る簡単なお仕事。

貸しデッキ【調布祭(2016/11/25~2016/11/27)】

僕の独断ですが、昨年の調布祭で僕が所属しているUECポケモンだいすきクラブがイベントの一つとして提供した貸出デッキのレシピを全て公開します。

 

公開の理由(建前として一応):

ポケモンカードというジャンルにもっと多くのポケモンサークルに触れて貰いたい。

ポケモンカードデッキリストの共有という情報が少ないので、始めたばかりの人がデッキを作りにくい。

→古いものでもデッキリストを公開することによって、多少は助けになるのではないか?

ポケモンカードポケモンサークル間のもっと積極的に交流会の内容に取り入れていきたい。

→やっているサークルはちょくちょく見かけるが、それでも大抵同じところであった。

UECポケモンだいすきクラブはカード出来る人多いぞアピールがしたい(ココ重要!)

・デッキ作成能力を上げたい(僕の)

→始めてまだ1年少しなので僕もベテラン気取れる人間ではないが、各所からアドバイスを貰えれば、より良いデッキを次年度の来客に提供することが出来る。

→コミュニティも同時に広げて行きたい。

・何か気まぐれが起きた(一番の理由)

 

下半分は僕個人の我儘ですが、それでもポケモンカードというジャンルに触れ、コミュニケーションの始まりの一つとしてくれれば、僕としては嬉しいです。大学に入った機会にポケモンカードを始めてみては如何でしょうか?

 

以下デッキリストのリンクになります。ふざけた物もいくつかあるので温かい目で見て下さると幸いです。

 

貸しデッキ2016